ロゴ
電話
Tap to close

<効果的なドライヤーのやり方>

 

髪を乾かす時はドライヤーを使っていますか?

タオルで拭くだけで終わっていたり、

ドライヤーの仕方が間違っていると

頭皮や髪に雑菌、細菌が繁殖しやすくなり

フケや抜け毛の原因になる事があります。

正しい髪の乾かし方は

まずは頭皮や髪の水気を取りたいので

タオルを押し当てるようにします。

その後ドライヤーをかけていくわけですが、

この時のポイントがすごく大事なので

今日から実践してみてください。

 

 

1.髪の根元から毛先に向かって

温風で必ず髪から15cm以上離して

髪が完全に乾き切らないぐらいで乾かします

 

2.ある程度乾いたら冷風を使用して髪を引き締めます

 

3.夏場や梅雨時期は湿気があるので

できるだけ9割乾きぐらいで乾かして下さい。

冬場は乾燥しやすい時期なので

7割程の乾き度合いで調整するとベストです!

 

完全に水気が無くなるまで熱風を当ててしまうと

髪の繊維を傷つけてしまう可能性があり、

生乾き過ぎてしまうと髪の毛や頭皮に

細菌を発生させやすくなるので

そちらも十分注意するようにして下さい。

 

 


この記事をシェアする

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

関連記事